月桃茶について

月桃茶について

月桃は熱帯・亜熱帯に自生するショウガ科の多年草です。

沖縄では昔からムーチー(餅)を包む葉として月桃の葉を用いていました。

※ムーチー(餅)

それは、月桃の葉から抽出される精油に、防菌、防虫、防腐効果があると言われているからです。

また、種子(実)は健胃薬や嘔吐薬として漢方に用いられてきました。また4月下旬から7月頃にかけて可愛らしい白い花を咲かせます。

※月桃の種子(実)と花

琉球大学農学部での研究では、月桃の抽出物に動物の寿命延長効果を示す物質がある事が見出し、老化を抑制し寿命延長が期待できる

抗老化組成分や皮膚のしわたるみの抑制などが期待できる酵素阻害の成分が含まれている事が分かりました月桃には下記の成分が含まれています。

・ポリフェノール
・脂肪酸(リノール酸、オレイン酸、リノレン酸)
・食物繊維
・ミネラル(カルシウム、鉄分マグネシウム、亜鉛)

弊社は沖縄の有機栽培農家さん契約して新鮮な月桃茶を販売しています。
また、ポリフェノールが豊富な乾燥葉整腸効果が期待される種子(実)のブレンド茶は、弊社オリジナルです。

特に、更年期(45歳~55歳)の女性の身体に不調を感じている方、毎日の生活に取り入れてみてください。

肌荒れ・便秘・浮腫み・アレルギー体質・ダイエット・花粉症などが気になる方にオススメです!

当社の月桃茶はココが違う!

ポイント1
沖縄本土のしま月桃を使用

化粧品では主にタイリン月桃やタイワン月桃が使用されています。
それは月桃の葉が柔らかく、葉からの成分が抽出しやすいからです。ただタイリン月桃やタイワン月桃は
花は咲きますが、種子(実)が付きにくいのが特徴です。
一般的に「月桃茶」が「葉」だけ使用されているのも、それが理由です。
弊社の場合は、しま月桃を使用しています。しま月桃は花が咲き、種子(実)も付きます。
ただ、種子(実)の付く時期は9月~10月の為、大変貴重なモノとなります。

ポイント2
発注してから葉を剪定・乾燥

弊社月桃茶は、毎月、発注してから、葉を剪定しています。
そのため、大変新鮮なお茶を仕入れています。
また、ティパック加工は、滋賀県内の障害福祉センター様にお願いしています。
http://www.wakatake.info/

こうした加工の流れにより、常に新鮮なお茶を提供できるように努めています。
また、地域の方にも喜んで頂けるように励んでおります。

ポイント3
葉と種子(種)のブレンド

弊社の月桃茶は「葉」「種子(実)」のブレンドです。
葉のもつ豊富なポリフェノールと、整腸効果のある種子(実)をブレンドする事で、より身体に良い効果が体感できます。
*効果には個人差があります。
また、種子(実)を煮出す事で、コクのある美味しい月桃茶となっています。

ポイント4
飲み方の特徴

月桃茶は必ず煮出ししてお飲みください。
やかんに水を入れて煮出しして頂いてもいいですが、電気ケトルに水と一緒にティパックを入れて頂いても大丈夫です。
沸騰後、しばらく置いて頂くと、綺麗な茶色の月桃茶が出来ます。

ティパック1個で、1.5ℓの月桃茶ができます。
ノンカフェインなので、ご家族みなさんで飲んで頂けます。
効果を体感されたい方は、毎日1.5ℓを目安にお飲みください。
最初は利尿作用を感じますが、しばらくすると落ち着いてきます。
3か月以上続けて頂くと良いかと思います。

ご購入について

月桃茶のご購入はオンラインショップにて承っております。

PAGE TOP